大震災支援について

平成23年3月11日。未曾有の大惨事「東日本大震災」が起こりました。


私たちはいち早く要請を受け、3月13日茨城県の水戸に水、燃料を運ばせていただきました。


その後、もっと被害の大きい地区にもトラックを走らせたいと思い、緊急車両証も取得しました。


物資支援は二次災害も起こります。


阪神大震災のとき、アレルギーの子供たちに送った支援物資が、ほかの物資に紛れ、結局届かなかったという悲劇起こりました。


それから、生ものを送り届けかえって迷惑になってしまったという話もあります。


このようなことがないように、私たちは要請をうけ、本当に必要なところに必要なものを届けるため、地元の方、自治体の災害対策センターと連絡を取り合い支援活動を行います。


賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、ご協力をお願いいたします。


<今回の支援に関するカネヒロの活動ポリシー>

私たちは、物資支援に際し、二次災害がないよう下記のように細心の注意を行い行動します。


1)緊急車両通行証を取得し救済活動をしています。

2)被災現場からの要請を第一に、被災地自治体の災害対策センター等と連絡を取り合い支援活動を行います。


賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、ご協力をお願いいたします。