2012年4月4日水曜日

お礼状と共に

震災から一年経って、沢山の方々からお手紙やお葉書でお礼や現在のご報告を頂いています。
よかったと思う反面、まだまだ何かできないことは無いかなと考えさせられる文面もあり
今後も小さいながらなにかお役に立てればと考えております。
その中で、一冊の本が届きました。
カネヒロでは、原発の問題で運送会社のトラックが入らなかったところで、尚且つ行政の手が届くのを待っている時間が無い医療関係を中心に、手渡しで支援物資をお届けしてきました。
その中の施設で訪問看護のチームがあり、その方たちからお礼状と共に送られたきたのが

「311災害に立ち向かった看護師たちの記録 」という看護師さんたちの記録本でした。

そこに、あのときの生々しい様子が書かれていました。
正直、あの時期を思い出しなんとも言えない気分で読ませていただきました。
そこに、カネヒロのことも書かれていました。

カネヒロの活動をやっていて本当によかったと思える瞬間でした。
皆様には御協力いただき、心から温かく支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
またいつ起こるかわからない自然災害。
私たちも当事者になる可能性も十分あります。
そのときはカネヒロを思い出してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿