2011年4月15日金曜日

ありがとうございます!!!

皆様、本当にありがとうございます。
暫く物資を中断していたので、急に募集しても、もうHPも見てくれてないだろうし
難しいかなと思っていたところ、次々と連絡が入り、もう送りました!とか明日倉庫に持って行きます!とか言って頂いて、本当に本当に嬉しかったです!ありがとうございます!

先ほどまで、いわきの地元ボランティアで自らも被災しているにもかかわらず、力強く活動し、
先日カネヒロで行った炊き出しも応援してくださったSさんと電話で、深い話を色々とさせて頂きました。現状はまだまだ厳しく、支援は細くでいいから長くしてほしいとお願いされました。

本当にその通りだと思っていましたので、末永いお付き合いを約束し、この事態が明るくなってきたら、東京のみなさんといわきの皆さんで飲みながらゆっくりお話したいですね。それまで、お互いがんばりましょうね。といって、電話を切りました。
電話を切ったあと涙が止まりませんでした。
Sさんはものすごい覚悟で活動していらっしゃいます。いわきに命をかけていらっしゃいます。
そして、このようなお話をできたことが感謝で幸せですともおっしゃってくださいました。
元気をもらったのは実は私のほうでした。

放射能問題で運送会社がいわきになかなか行かないというニュースが流れたとき
「ならカネヒロが行こう。餓死寸前の人に食料届けよう。」 
この社長の言葉からいわき支援が始まりました。
 倉庫も手伝ってくれてるS君、A君、Y君やたくさんの友人の皆さん。
そして、物資を届けてくださるみなさん。
お手伝いを申し出てくださるみなさん。
炊き出しを手伝ってくださったみなさん。
本当にたくさんのみなさんの気持ちが、現地の方に伝わって、力になっていることを
今日の電話で再確認し、皆様にお伝えせずにいられません。

カネヒロを通して支援してくださる皆さん、本当にありがとうございます。
今は、たくさんの方が支援に行かれていますが、段々数が少なくなって行くかも知れません。
カネヒロは、そんなときにこそ行動できる存在でありたいと思います。

いつか、いわきのみなさんと楽しくお花見できることを夢見て、これからもお力添えを、お願い申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿