2011年3月28日月曜日

3月28日のご報告

本日、いわき市泉町の倒壊したコンビニエンスストアの駐車場をお借りして、炊き出しと物資支援を行いました。


水もガスも来ていない所でしたので、食料品、ウエットティシュ、日用品、ガソリンなどなどを下ろし、
炊き出し中に、小名浜の石井医院にアレルギーの子供のミルクをお届けに行く予定でいましたら
なんと、炊き出し現場にいらして頂きました。
(多めにお渡ししましたので、アレルギーミルクが欲しい方は、石井医院へご連絡を)

今までは、端からいろんなところに連絡を取り、情報を集め、本当に物資の届かないところを
探してきましたが、この度4回目の活動はちょっと違いました。
というのも、本当に困っている方というのは、電話やネットを使えず、支援の目に触れないところにいるはずだという考えに賛同してくださった、地元のボランティアの方Sさんがお手伝いくださり、
生の声を届けてくださったのです。ありがとうございます。

支援物資はあるところにはあり、無いところにはないという、不思議なものです。
私達カネヒロは、そのような無いところを独自のルートで探し出し、支援していきたいと思っております。今回は、炊き出しのおにぎり作りなど、若い女の子たちのお手伝いも沢山頂きました。
また、炊き出しの準備期間が短い中、料理屋さんなど、食材の差し入れも頂きました。
本当に、沢山のご支援感謝いたします。




また、炊き出しに集まってくださった方々から、心からの感謝の言葉を頂いたことを皆様にご報告させていただきます。
ありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿