2011年3月24日木曜日

3月23日のご報告

本日もご支援ありがとございました。


4トン1台と2トンロング1台の計2台のトラックで、カネヒロ社長含む4人体制で行ってきました。
そして、ご心配くださった方、支援くださった方ありがとうございました。

無事、先ほど東京に戻りました。いわき市に到着の少し前に、震度5の地震があり、
道路状況も心配でしたが、2回目の土地なので、道もわかっており、順調にお届けできました。

海沿いの舞子浜病院は津波の被害で患者さんが3階に避難している
被害の大きい病院でした。患者さんのための衣料、下着や食品、オムツ、90ℓビニール袋、紙食器各種、割り箸、ガソリン100ℓを、隣の徳風園さんの分はオムツなど介護用品を。おおはらこどもクリニックにはオムツなどの赤ちゃんのもの。訪問介護のわかばさんにはガソリン100ℓ、食料品、介護用品、などなどをお届けしました。

ある現場でも、スタッフと支援先の方が、泣いてしまったみたいですが、対策本部にもお礼の電話がかかってきて、電話口で大泣きしてしまい、さらには、そのやり取りをきいていた他のスタッフが、もらい泣きするということがありました。

支援先の方が、こころから喜んでくださったことを皆様に、ご報告申し上げます。

カネヒロ倉庫のほうには、物資とともに皆様から頂戴した、カネヒロスタッフへの励ましのお手紙が
沢山貼られています。スタッフ一同、その手紙を毎日目にして元気をもらっています。

本当に、ありがとうございます。
お時間がありましたら、倉庫のほうにも是非いらしてください。

本日までで、容量でいくと、4トントラック満タン約5台分位、皆さんが普段町でみているトラックだと10台分の物資を、お届けしたことになります。
それも、すべて皆様の集めてくださった物資です。本当に、ありがとうございました。
詳しい内容は、先ほど、帰宅直後の4人がUstreamで活動報告のライブ配信を行いました。
見逃した方、録音したものはこちらでご覧いただけます。

本日もありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿